スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインPCのケース交換

あけましておめでとうございます
久しぶりです

てことで記事へ

あの青いメインPCのケースがボコボコだからとある店で中古のケースを購入しました~

DSC_0015.jpg

これです光ってる所はFANですすばらしい事にFANの回転調整付です

横は
DSC_0016.jpg

こんなんです 上にもかなりデカイFANが付いていてそれも光ります上と後ろのFANも調節つきです

レインボーに光るFANは別で購入これは調節できません

このケースに変えたらCPUの最高負担時の温度も大幅に下がりました

話は変わりますが最近友達からPCを2台とモニター1台もらいました

DSC_0005.jpg

机がすごい事にwww

右のモニターがもらったやつで

左のモニターは最近購入した中古の激安タッチパネルモニターです古いけど・・・

もらったPCはまた紹介します

スポンサーサイト

CPU交換

昨日アプライドに行っていろいろパーツ購入

1.CPU intel Pentium Dual CPU E2180 2.00GHz
2.ジャンクコーナーにあったCPU FAN
3.PC内臓式の地デジチューナー
4.ジャンクコーナーにあったCPU Celeron D 2.93GHz LGA775 200円激安予備で購入
とゆうかんじ

Pentium Dual CPU E2180に変えてすごい処理が速くなった
さーてどこまでOCできるかな~

CPU90℃

Celeron D 347 3.06GHz OCで最高4.70GHzでWindowsの起動成功

での温度が最高95℃になりました

画像は起動してすぐキャプチャした画像
image02.jpg
画像のTemp3がCPUの温度
この画像をキャプチャして保存してちょとたったら電源おちました

その後1時間ぐらい電源が入らなかった

CPU完全死んだかと思った

PCが直ったあとWindowsの起動までは確認してないけどOC最高4.80GHzになった

たぶんCPUの冷却を水冷にしたらかなりOCできそう

CPU80℃

Celeron D 347 3.06GHzをOCで4.21GHzにして
最高に負担をかけたときの温度を測ったら見事に80℃を超したww

普通にCPU死ぬ・・なんとかしないと

CPU死んだ・・・・・

メインPCにつけてたCeleron 430 1.80GHzがパソコンを起動してたら急に電源がおちて

電源を入れてBIOSのCPUのクロックをいじるメニューでOCで3.15GHzに設定されてるのに再起動すると

最初の画面で1.80GHzと表示されてOCできないWindowsが起動してもようこそ の画面から動かない

OCしすぎたせいかな?温度はフルパワーでもぜんぜん平気だったけど

今は予備で購入した性能の悪いCeleron D 347 3.06GHz でがんばってます

Celeron D 347 3.06GHz付けたらメモリクロックが800から500に下がった・・・

Celeron D 347もOCできない(笑)

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。